無料サンプルを請求する

実際にニュースレターを導入している先生の声

「レシピ試してみたよ!」と声をかけられます

ご利用頂いているサービス:
A3モノクロ 月2回 オールインワンパック

ゆずクリニカルルーム
(大阪府)
前川雅治先生

患者様との関係つくりの為にニュースレターは始めたいと考えていたのですが、ネタがない・時間が無い・続けられる自信がない、以上の理由から悩んでいました。そんな時にマーケティングを指導してくれている先生が清水さんを推薦されていたので決めました。

治療院をしているので健康ネタがある方がいいと考えていたので、その点どうなのかな?と不安がありました。患者様が喜んでくれるのか不安でしたね。でも始めてみると全然気にならないです。逆に私が勉強している感じです。

このサービスで気に入っている点は、清水さんの方で原稿をほとんど完成した状態で、次回どうしますか?と聞いてくれるところです。今回はこんなキャンペーンをしたい!と思ったら、この内容のかわりにお願いしますと言えば完成するので自分では何もしなくていい所です。時間がほぼかからないので、しっかり続けることができています。また清水さんは、こちらがお願いした文章に目を通してくれて、こうした方がいいのでは?と提案してくれるのがとてもありがたいです。ニュースレター以外にも、新規の方へのハガキや、誕生日ハガキなども作っていただけるので、とても助かっています!

私自身がニュースレターを発行するために費やす時間は、1号につき5分以内です。それでも患者さんからの評判はよく、特に女性の方からはあの料理実際に作ってみたよ!とか、次は何するの?とか聞いてこられたりします。

このサービスの導入を検討している方へ

患者様と関係つくりの為に、接触頻度を高める事はとても重要だと思います。でも頻繁にニュースレターを作ろうと思うと、時間はないしネタはないし、患者様からいらんと言われたりすると思います。

こちらでお願いすればその不安は一切ないと思います。

早速、休眠客からの問い合わせがありました

ご利用頂いているサービス:
A3モノクロ 月2回 オールインワンパック
整体院経営(三重県)

整体院経営(三重県)
K.M先生

導入時は、顧客データのやりとりや、ニュースレターの内容の変更などの融通がきくのかどうかがちょっと不安でした。実際始めてみたら、データのやりとりや内容の変更など、細かく対応していただき非常に感謝しています。しかも速いし。自分は1回の発行あたり10分くらいしか時間をかけていません。

パブリッシングポケットのサービスは、対応が速く、オリジナルでいろいろ対応してもらえるところが良いと感じています。自分ではニュースレターを作る時間が無く(ただ作る気が無い?)、ネタに困ってしまうので、定期的に作っていただけるし、なおかつ発送代行もしてくれ、宛名も手書きや切手や封書など手の込んだ作業を代行してくれるので非常にありがたく思っています(手書きで発送代行やってくれるサービスが、国内に他にあるんだろうか?)。

また、当院も70%が女性顧客なので、女性が作るニュースレターは凄く親近感がわいて良いと思います。男性が作るとやっぱりなんか無骨な感じになってしまう。

新規顧客向けハガキなんかは最強のリピート、顧客教育ツールになります。今のところ、ステップハガキを送ってくる治療院なんかほとんどありませんから、顧客の信頼構築は地域で一番になることでしょう。

当院独自の使い方として、既存や休眠顧客にニュースレターを発送しています。まだ3回しか発行していませんが、休眠顧客からの問い合わせがあったり、メールで住所変更したので新しい所に送って欲しいとのメールをいただいたりしました。また、休眠顧客からのご紹介もありました。

短期間で来院している方は手渡しです。「先生マメだね~、いつも作るの大変でしょ、楽しみに読ませてもらっています」と、前に使っていたニュースレターより言われるようになりました。

ニュースレターの導入を検討している先生へ

アメリカでは収益を上げている企業は皆DMを出し続けています。日本でも急成長している、わ○さ生活や、三重県四日市のサティ○ホームなど顧客との接触頻度が高く、DMで関係構築しています。かといって電話営業のようにゴリ押しではないので、すんなり受け入れられやすいというメリットもあります。

ニュースレターは顧客との関係構築なので、1年は出すつもりで導入することをオススメします。もちろん費用もかかりますが、新規顧客を獲得する費用ばかりでなく、既存にももっと費用をかけるべきです。

マッサージ、整体、接骨院が乱立してきています。お客さんは回遊魚にたとえられます。そのぐるぐる色んなところで回っているお客さん、とくにマッサージ店に通っていたり、色々と試して回っていてふらっと来院する方を留めておくにはかなり強いツールになるはずです。パッと成果が上がるようなことを言う変な業者ではなく、顧客との信頼関係を築き、サービスを提供し、正当な対価を得るような長年使えるしっかりとした、土台を作ったビジネスをお考えの方は導入してください、数ヶ月後には今までには無い顧客との関係が築けていることを実感するはずです。

患者さんから話しかけてもらうことが増えました

ご利用頂いているサービス:
A3モノクロ 月2回 オールインワンパック
花の木整骨院(栃木県)

花の木整骨院(栃木県)
高山雅樹先生

患者さんとの接触頻度を増やすために、ニュースレターを始めました。以前は、所属している協会から無料で配布されるテンプレートを使い、それを少し編集して発行していましたが、テンプレートだと、院のオリジナティーは出せないので、形だけのレターという感じでした。

せっかくやるなら、よりいいものをと思って清水さんにお願いしました!
今はインタビューして頂いて、記事を載せていただいているので、患者さんに、より深いメッセージが伝えられていると思っています。

パブリッシングポケットのニュースレターは、健康ネタとか、リサーチが凄いなと思います。4コマ漫画なんかもあって、バリエーション、季節感もバッチリですね!
もっと余裕があれば休眠患者さんにも送ったりしたいのですが、今のところは、定期的に来院していただいている患者様との繋がりツールとして使っています。普段、自分のことをあまり話したりはしないので、レターを読んでいただいて、先生そうだったんだ?とか言って、患者さんから話しかけていただけることが増えました!

ただ、インタビュー記事がないと読む気がしないとも言われた事もありました。やっぱりよりプライベートなメッセージって出した方がいいんだなって思います!
金額も、高いと感じたことはありません。クオリティーが高いし、封筒への手書き作業等、手間隙かかることを丁寧にやっていただけて、とても助かっています!
取り留めもない会話までも、記事にしていただけるので、より親近感が沸く記事に仕上げていただいているので大満足です!!!

このサービスの導入を検討している方へ

自分は自己アピールが苦手なので、このレターで少しでもプライベートな情報を出せるように考えています。コミュニケーションが上手な先生方には、もしかしたら必要ない物かもしれませんが、私のようにツールを使った方がきっかけになる先生は、是非使ってみるといいと思います。

治療中にニュースレターの話題になります

ご利用頂いているサービス:
A3モノクロ 月2回 オールインワンパック
がばい整体院(佐賀県)

がばい整体院(佐賀県)
吉村勇先生

このニュースレターサービスを申し込むまでは、自分でニュースレターを発行していたのですが、内容を考えるのに数日かかり、印刷や郵送をするのに丸一日かかっていて自分でやるのがとても嫌になっていました。

サービスを導入したら、作成から郵送まで全部やってくれて、自分は一回当たり1~3分くらい見ればいいだけなので、大変助かっています。 ニュースレターには、キャンペーンのお知らせや値上げの告知なども入れています。まだこのサービスを利用して2カ月くらいで、半年来なかった患者様が2名来院されました。また治療中にニュースレターの話をしてくださる患者様も増えており、私と患者様が繋がっているのを感じています。

今までは、自分一人でやっていたのでとても時間が掛っていたのですが、殆ど何もしなくて良いので本当に助かりました。またニュースレターの内容も良く、患者様も楽しみにしている方がたくさんいます。

料金も安く、これで患者様がずーと通ってくれるのなら、かなり安い投資だと思います。本当にありがとうございます!!

他の治療院を見てみるとニュースレターを出してもいない所が殆どです。

ただ、私の治療院の場合は、現在月に2回出しています。ここで差が付くだけでなく、患者様の心と私の心が繋がっている感じが伝わってきて、他の治療院に流出することなく安心した経営が出来ています。

新規の患者様にとらわれずに、既存の患者様で回って行く安定した経営をしたい方は、是非申し込まれたほうが良いと思います。

レターに患者さんに登場してもらうことで、患者さん同士のつながりもできます

ご利用頂いているサービス:
A3モノクロ 月2回 オールインワンパック

日だまり整体院
(愛知県)
日比大介先生

患者さんとの接触頻度を上げることの大切さを経営塾で習った際、その先生がパブリッシングポケットのサービスを紹介してくれました。実際にサンプルを見て、いい情報だな~と思ったので申し込みました。

経費をかけるわりにお客さんが喜んでくれるかどうか?本当にリピート率あがるのか?というのは不安、というか多少疑問がありましたが、いい患者さんが残るようになり、本当の絆のある患者さんとの関係構築に役立っています。

サービス内容のいいところは、話題が明るくて、親しみやすいところ。デザインがいいです。自分が作った記事もうまく取り入れてくれます。また清水さんの仕事のスピードが早く、対応もいいです。ときどきカラーにもしてもらっています。魂を込めてつくれば、安価でいいものができると実感しています。しかも宛名書きが手書きで、きれいな字で書いてくれるのもいいです。

パブリッシングポケットは、オリジナルの融通がかなりきくと思います。また、もともとの記事の質がいいので、オリジナル案がないときはそのまま発行してもお客さん喜んでくれます。

発行の際は、「肩こり体操ライブ」という活動を毎月行っているので、その告知として利用しています。患者さんとは、数独をよくやってるよと言われたり、私がテレビに出た話をしたり、歌が好きなプライベートな部分を知ってもらえたり、いい関係になっています。患者さんをレターに登場してもらうことで、患者さん同士のよりどころにもなっています。

このサービスの導入を検討している方へ

患者さんとの距離を近づけたい方や、リピートしてもらうには必須だと思います。しかし、全部業者に丸投げするタイプの人はやめといた方がいいです。あくまで自分の患者さんへの想いを伝える道具です。自分の気持ちが入ってないものではゴミになってしまいます。その手助けをしてもらう意味でぜひ利用すべきです。

まずはこちらの動画をご覧下さい

「技術だけでは集客できない」は当たり前 治療家もマーケティングを学ぶ時代

治療院数が増え、治療家も治療だけでなくマーケティングの勉強をしなければ生き残っていけない時代です。あなたも、セミナーや動画などで、治療院経営のヒントを得て、実践しておられることと思います。

そんなあなたに一度考えていただきたいのですが、

あなたは学んだことをこんなふうに実践していませんか?

これらすべて、もちろん間違いではありません。
しかし、マーケティングの勉強で学んだことを成果につなげるために、これら「だけ」を重視しているなら、それはとても危険です。

信頼できる人の意見を聞き、ほかの人が成果を出した方法を取り入れてどんどん行動することだけに注力していると、あなたが治療院経営者として大事にしなければならない「あること」がなおざりにされ、結果患者さんとの関係が悪くなってしまう可能性が大きくなります。

あなたは経営者であり、また治療家です。

あなたのところに来る患者さんが求めているものは何ですか?健康な身体と、そのために必要な情報やアドバイスです。決して、どこかの治療院の真似をして作ったハガキや、紹介を促すチラシではありません。

はがきやチラシはあなたにとっては大事なものですし、作らなければならないものですが、患者さんにとってはそうではないということを忘れてはいけません。

関係構築ならニュースレター?

人と深く関わるビジネス、つまり関係性ビジネスにおいては、顧客との深く、そして良好な関係を築くことがポイントとなります。関係がよければ顧客は続けて購入し続けますし、経営者としても、新規顧客獲得に奔走することなく、リピーターだけでも充分な収益が得られ、安定的な経営を続けていくことができるからです。

マーケティングの勉強をしているあなたなら、そのようなことはすでにご存知かもしれません。

そして、これもご存じですよね?

患者さんとの関係構築にはニュースレターが有効だ」ということ。

そして、とても自分でつくる時間もないし手間もかけられないから外注したい。だからあなたはこのサイトにたどり着いたのではないですか?

確かに、ニュースレターは患者さんとの関係構築に欠かせないツールです。しかし、冒頭に述べたような、繁盛治療院の真似とコンサルタントのアドバイス通りに動くこと「だけ」に注力している治療家が、こんな間違いをしているのを見かけます。

「治療院専用ニュースレターの専門家」が気づいた効果のないニュースレターの特徴とは?

これまで100医院以上のニュースレター作成に関わり、先生方から相談されることも多かったため、集客できない間違ったニュースレターの特徴が分かって来ました。

こういったニュースレターでは集客ができません。
読まれないニュースレターを出しても意味がないですよね?

多くのコンサルタントもセミナー講師も、ニュースレターの質にまでは言及しません。とにかく行動しろ、つまり「いいから早く発行しろ」と言っています。確かに行動は遅いよりも早いほうが圧倒的に良いですし、信頼する講師の言うことは受け入れるべきです。

しかしあなたは、治療家として患者さんと「ひと対ひと」として接しています。たとえば、あなたは友人から「どこのメーカーのものでもいいから、とりあえず渡さなきゃいけないと思ったからあげるよ」と言われて、たいして心もこもっていないものを渡されて喜びますか?

「マーケティングの先生に言われたから」「リピート獲得のためだから」「関係構築にはニュースレターがいいと聞いたから」。

そんな理由だけで、どこのものでもいいからとりあえずニュースレターを発行したところで、患者さんは喜ばないのです。それなのに多くの治療家は、「即行動」を実践するためにそんなことをやってしまいます。

そのニュースレターが、その販売元の会社の数ある商品の一部にすぎず、サイト作成やコンサルティングといった高額商品を売り込むための布石でしかないにも関わらず。

それでもあなたは「内容は何でもいい、出すことが大事だ」と考えますか?もしあなたの商売が1回売り切りの商品を扱うのなら、それでもいいのかもしれません。

しかしそうではなく、「健康」という、患者さんにとって非常に大事なことをフォローしているのですから、通常のサービス業よりも信頼関係が重要です。実際に体を触り、微妙な変化を感じ取って施術を行うのに、患者さんから「なんだか知らないけど要らないものをくれる先生だな」なんて思われるのは、成果につながるどころかマイナスだと思いませんか?

あなたはそんな間違いをせず、患者さんが次号の発行を楽しみに待つようなニュースレターを出すことができます

パブリッシングポケットのニュースレターサンプルをご覧下さい。
もちろん無料です。
ただのサンプルではありません。

実際に発行できる形で、1度お送りします。

パブリッシングポケットのニュースレターは、他社のニュースレターとは異なり「内容がよく、面白いと思ってもらえる」ことが何よりの特徴です。試しに、一度発行してみることをお勧めします。

無料サンプルを請求する

患者さんファン化ニュースレターの効果

実際にこんなことがありました。

ある治療家が、大手の会社のニュースレターテンプレートを使って患者さんに渡していました。

しかし、反応がいまいちだと感じ、ご本人も内容に不満を覚えるようになってきたため、パブリッシングポケットのニュースレターに変えてみました。すると、、、

1号目を出してすぐに「読みましたよ」と声をかけられ、何号か出すうちに、治療中の話
のタネとしてニュースレターが活躍してくれていることを感じるようになりました。

ある月、多忙のためにニュースレターの印刷が遅れてしまったことがあったのですが、そのときは「今月号はまだ?」と何人もの患者さんに聞かれたということです。

パブリッシングポケットのニュースレターの質は、「面白かった」「次号も楽しみにしてるよ」という患者さんの声で証明されています。

1号につきたったの5分

内容のいいニュースレターを作るとなると、膨大な時間と手間がかかり、毎月継続するのがとても困難。

反面、簡単に発行できるニュースレターテンプレートは内容が薄いというのが現状です。

パブリッシングポケットのニュースレターは「時間がないから手間をかけられない」「オリジナルの記事をたっぷり入れたい」の両方に対応したニュースレターです。

手間をかけなくても、もともと面白くて高い反応を得るコンテンツが満載ですから、最低限5分かければすぐに発行できます。

パソコンが苦手な方でも安心のサポート!

さらに、オリジナルの記事を入れたいという時にも加工がしやすいWord形式でお送りします。文章作りやパソコン作業が苦手な方には、ニュースレター専用のスタッフがフォローします。「こんな内容の記事を入れたい」とご相談いただければ、ニュースレター内の一部の記事と入れ替えてから納品します。

その際、「日本語がおかしいかも」「文字数のことなど考えないで思いつくままに記事を書いちゃったけど大丈夫かな」というご心配は無用。患者さんが読んで違和感のない形に仕上げ、さらにあなたが満足するまで修正します。記事を書く事自体が難しい場合は、スカイプでお話しいただければ、さもあなたが書いたかのような記事にして盛り込みますので、何も心配することはありません。

無料のサンプルをお試しください

パブリッシングポケットのニュースレターについて、ここでこれ以上言い尽くすことはできません。それでも知りたいという方には、まずは現物を見ていただくしかないでしょう。

このサイトを見た方のみ、無料でサンプルを受け取ることができます。内容を見ることができるだけでなく、実際に加工して発行できるようになっていますので、印刷して患者さんに手渡してください。

あなたはすでに、治療院経営におけるニュースレターの必要性はご存知でしょう。でも、どんなニュースレターなら反応を得ることができ、患者さんとのよりよい関係づくりにつながっていくのか、ということまでは考えていなかったかもしれません。

それでいて、パブリッシングポケットのニュースレターを知ることができたのは非常にラッキーだと言えます。

「読んだよ」「ためになった」「今月号はまだ?」と言われるニュースレターが、確実に患者さんをあなたの院のファンにします。

無料サンプルを請求する

売り込みが苦手な方にこそ便利なツール

そしてあなた自身も、売り込みをするわけではないので気楽に楽しく発行し続けられますし、上に書いたとおり、発行のための作業も非常に楽です。あなたにとっても患者さんにとっても「気軽で楽しい」ニュースレターを続けることにより、自然と患者さんはリピートし、あなたへの信頼を増していきます。

リピーターが増えて売上が安定するだけでなく、患者さんから「この先生の言うことは確かだ」「面白くてタメになることを教えてくれる先生だ」と思われる。あなたの治療院経営がさらに順調になっていくのは間違いありません。

発行するのもしないのも、あなた次第

ニュースレターを発行して得られる未来、発行しないで直面するであろう現実。どちらを選ぶかはあなた次第です。ただ、どちらを選ぶにしてもかかる労力はそれほど変わらないということ、そしてニュースレターを発行すること自体にはほとんどリスクはないことはお伝えしておきます。費用はかかりますが、それもいずれ「安い投資だった」と気づくことができるでしょう。

このページに来ていただいたのもご縁です。
あなたと、あなたの患者さんとの信頼関係づくりのお手伝いをさせていただくことを、楽しみにお待ちしております。

まずは、下記のボタンを押して、無料でニュースレターをお試しください。
無料サンプルを請求する

プロフィール

清水恭子

茨城県出身 日本大学文理学部卒 夫と三男児の5人家族。

清水恭子
無料サンプルを請求する

「ニュースレターサンプル」お申し込みはこちら

※お名前 (例) 清水 恭子
※メールアドレス (例) info@publishing-pocket.jp